八幡野港

ダイビングスポットとして名高い八幡野港ですが、磯釣り仲間の間では東日本磯釣り発祥の地として有名。この一帯はリアス式海岸となっていて城ヶ崎から約二キロの海岸線には大小50以上の磯があり、それぞれ磯釣りの好ポイントとなっています。その中心ともいうべき磯釣りのメッカが八幡野港。沖に向かって右側から伸びている堤防の沖側一帯が好ポイント。ここは消波ブロック上からの 釣りになるが、メジナ、クロダイなどを狙うことができる。夏になると堤防の内側一帯で小アジ狙いのサビキ釣りを楽しむことができる他、夜釣りで狙うアオリイカも地元を中心に高い人気を誇っています。秋冬は夜釣りでムツを狙うこともできる。

シーズン トップシーズン

釣り物 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
アオリイカ                        
アジ                        
カサゴ                        
クロダイ                        
メジナ                        
イナダ                        
ムツ                        
ホームページ