観光情報

ゴルフ場

サザンクロスカントリークラブ

サザンクロスカントリークラブ

小室山の山麓に展開するリゾートコース。距離は短めだが、フェアウェイに微妙なアンジュレーションがあり、飛距離よりも方向性が求められる。短いだけにティショットをどこにどのくらい飛ばすかに気をつかったほうがスコアメークにつながる。

ゴールド川奈カントリークラブ

ゴールド川奈カントリークラブ

富士山と相模湾に向かっての豪快なショットが楽しめるコースで完全にロングヒッター有利に仕上がっている。アウトは山麓をぬう高原コース風で1番から 4番までがスコアの鍵をにぎる。インも難ホールが続き、14番と17番がキーポイントなので要注意。18番は超ロングホール。グリーンは、コーライの2グリーン。

稲取ゴルフクラブ

稲取ゴルフクラブ

北に天城連山、南に伊豆七島…豊かな自然を生かした36ホールズで海に向う芝目と微妙なアンジュレーション、フェアウェイに待ち受ける数々のバンカーと絶妙な樹木が戦略的に配置され、みなさまの挑戦を待ち受けます。山・島・森・海どのコースからも伊豆七島が一望でき特に海コースには2万平米の広大な池があり、池にうかぶフェアウェイは伊豆諸島の形をしておりこれが稲取ゴルフクラブの名物となっています。

伊東カントリークラブ

伊東カントリークラブ

コースづくりにあたって「個性豊かで印象的な品格ある18ホール」を最大のテーマとし、数多くのピック・イベントでプレイした世界の名門コースのイメージと風格を、伊東の大自然の中に生かすように努めたのです。このため私は、時として監修者としての枠を踏み越えた厳しい要求を出したことが何度もありましたが、施主側や施工担当者各位の熱意とコースヘの愛情によって、すべてが理想的に実を結びました。プレイして楽しく、しかも手ごたえある18ホールにご期待ください。

天城高原ゴルフコース

天城高原ゴルフコース

ゴルフコース設計の第1人者、故・井上誠一の設計による高原コース。伊豆の主峰天城山の原生林の中に自然林を生かしてレイアウトした高原ゴルフ場でアップダウンが少なく、フラット。また大きいグリーンはほどよいアンジュレ-ションがあるなど、どなたにでもお楽しみいただける配慮が行き届いています。春、夏、秋と季節ごとに表情を変える富士、天城の風景につつまれた静かなコースで真夏日中でも海岸の市街地より5゜C涼しい。近くにベゴニアガーデン、パターゴルフ、テニスなどがある。